全く売れない - ネットショップ開業・経営の記録

全く売れない

インターネット上に自分のショップはあるの?

商品をアップしてから数日、ショップのカウンターはある程度回っています。しかし何一つ売れません。ショップのURLを日に何度も入力して、ショップが表示されていることを確認していました。輸入文房具で検索するとYahoo!でもGoogleでもすでに20位以内つまり2ページ目にいます。ページランクも2がすでに点灯しています。しかし売れない。...輸入文房具はどこでも売っているのかもしれない、売価が高すぎるのか...頭の中で色々な考えが交錯していました。

落ち着いて考え直す

日が経過するにつれて隠しきれない焦りがでてきました。送料が高いのではないかと送料を安くしたり、商品価格が高いのかもしれないと値下げをしてみたり、小手先の行動ばかりしていました。しかし売れない状況は一向に変わりません。一歩引いて自分のショップを他店と比較したり自分で購入してみて客観的な見方をするように努力しました。

元々おちゃのこネットが提供しているカートサービス自体はユーザビリティが非常に優れていて、商品をカートに入れてからの流れはいたってスムーズでした。しかし看板的存在のショップのトップページを見ると、どうも何を販売しているか分かりにくいし、信用できるネットショップなのだろうかと疑い出しました。

そんな時見つけた本が必携!ネットショップ構築標準ガイド―本当に売れているお店が押さえている58のポイント です。この本では恐らく売上を伸ばし続けているショップの共通点を具体的に洗い出し、それを実践できるように書かれていました。項目ごとのチェックができるような工夫もされています。そしてこの本を連日読みながらショップサイトの見直しを行っていきました。目標は全項目OKとなるように改良することでした。

本を隅々まで見渡し、競合店以外の多くのネットショップを見て回り、購入直前まで試しにページを進んでみて自分のショップに欠けている部分を見極めるようにしました。またそれまであまり気にしていなかったブラウザ(インターネットを利用するためのソフト:インターネットエクスプローラやファイアーフォックスなど)の違い、バージョンの違いでショップ画面の表示がおかしくなっていないかなどを確認して手直しをしました。カラム落ちなどとも言われる画面の崩れはせっかく来たお客さんを逃がしてしまうため特に気をつける必要があることも分かりました。

商品の仕入れ < > 信頼と知名度